見えないところで「アツい」気持ちで支えています

重機部品 掘削部品  製作・修繕補修

重機バケットの曲がり修正

重機のバケットの先端部分です。使用中に曲がってしまったバケットの曲りひずみを修正します。
アーチ上に緩やかなカーブを描き、両端と真ん中で約20ミリの浮きあがり(曲がり)がありました。
油圧の設備にて曲がりを修正、お客様には喜んでいただきました。
掘削設備補修

オーガ(スパイラルスクリュー)交換、シャフト(心棒)補修するために当社へ搬入されたものです。
掘削設備(オーガ)補修

スパイラルスクリューを交換するために当社へ搬入されたものです。
長年の利用により摩耗、曲り、へたりがあります。
掘削設備補修(オーガ取り外し)

オーガ(スパイラル)をガス溶断にて取り外し。
掘削設備補修(新品オーガ取り付け)

調達した新品オーガ(スパイラル)を取り付けています。お客様のご希望で先端から2周分に縁取りをし補強を施しております。
掘削設備補修(硬化肉盛溶接)

摩耗する部分を「硬化肉盛溶接」をすることで本体を保護します。
掘削設備補修

オーガ(スパイラル)交換、硬化肉盛溶接完了し
修繕補修完了です。