見えないところで「アツい」気持ちで支えています

浸炭

鋼製品の表面層の炭素量を増加させるために、浸炭剤中で加熱する処理(2)

JIS G 0201 参照


備考:浸炭剤の種類によって、ガス浸炭、真空浸炭、液体浸炭、滴注浸炭、固体浸炭などがある。