見えないところで「アツい」気持ちで支えています

SDC(砥石の表示記号)| 金属被覆合成ダイヤモンド

金属の膜でコーティングされた合成ダイヤモンドのことをいいます。コーテッドダイヤモンドとも言い、被覆する金属は銅やニッケル、チタン、金や銀などがあります。砥粒にコーティングをするのは、研削中に発生する高温がダイレクトに砥粒にいかないよう、熱の伝導性のよいコーティングして砥粒への熱ダメージを軽減するためと、砥粒の表面積をコーティングによって大きくすることで、ボンドとの機械的な密着性をあげるためです。レジンボンドに使われる合成ダイヤモンドのほとんどはこのSDC(金属被覆合成ダイヤモンド)になります。 合成樹脂やセラミックスでコーティングしたものもありますが、これらは若干目的が違います。