見えないところで「アツい」気持ちで支えています

SCM435

Sはスチール(鋼)、Cはクロム(Cr)、Mはモリブデン(Mo)

4はクロムやモリブデンなどの配合種類番号で4種という意味

35は炭素量が0.35%狙いという意味

 

SCM435は炭素量0.33~0.38%程度のクロムモリブデン鋼で、降伏点は概ね785以上、引っ張り強さ930以上の鋼です。クロモリ鋼の中では比較的高めの機械的性質を持ちます。炭素量の含有量はわずかの違いでも機械的特性に影響を及ぼします。