見えないところで「アツい」気持ちで支えています

SUS303(ステンレス)

18Cr-8Ni-高S型の組成を持ち、被削性、耐焼付性を向上させたステンレス鋼材で、自動盤用やボルト、ナット用途として使われます。SUS304に比べて切削をはじめとした加工がしやすいですが、耐食性には劣ります。